財団法人 東京海上各務記念財団  
活動記録
Home
財団概要 情報公開 活動記録

主な年間活動
 
奨学生採用活動

* 各大学からの国内・ASEAN奨学生候補者推薦締切(4月)
* 候補学生面接/選考委員会審議/採用決定(5月)
奨学生選考委員
氏名 現職
飯島 茂 東京工業大学名誉教授
杉山 武彦 成城大学社会イノベーション学部教授
野村 晋作 海上商事特別顧問
磯貝 隼人 インターナショナルアシスタンス取締役社長
長村 政明 東京海上日動経営企画部部長CSR室長
松井 潤 東京海上日動企業営業開発部部長グローバル室長
恒吉 満男 当財団常務理事
* 奨学金授与式
 

面接及び選考委員会を経て採用決定した本年度国内・ASEAN奨学生に対し第1回目の奨学金を授与する式典を開催します。

写真
2015年5月26日
TOPへ
* ASEAN奨学生修了式

大学院修士課程もしくは博士課程を修了するASEAN奨学生の修了式を行います。奨学生の日本での努力と研究成果を称え、表彰します。


写真 写真
(2015年3月13日)
(2015年9月29日)


TOPへ
理事会・評議員会

(1)日本の文化にふれる会開催

毎年7月に日本の文化にふれる催しを実施していますが、本年度は国立劇場にて歌舞伎を鑑賞しました。



写真

(2015年7月4日)


(2)ASEANを知る会

ASEAN諸国についての理解と奨学生間の交流を深めることを狙いとして「ASEANを知る会」を開催しました。2015年2月20日には「シンガポールを知る会」10月5日には「イスラム社会を知る会」を開催しました。



写真 写真
シンガポールを知る会
イスラム社会を知る会


(3)奨学生交流の集い

国内奨学生・ASEAN奨学生相互間の交流を目的として懇親会を開催します。毎年11月、現役奨学生に加え大学院生や社会人のOB・OGも多数参加し、国や世代を超えた交流を深めています。(写真は2015年11月6日 第20回交流の集い)

写真
写真 写真
写真 写真
写真 写真
TOPへ

地震研究助成審査委員会

奨学生の卒業後も国際交流を継続し、また現役奨学生の支援のために、毎年アジアの母国、あるいは東京で同窓会を開催しています。

(1)母国での同窓会はタイ、シンガポール/マレーシア、ベトナムで行なっています。

(a)ベトナム同窓会
(2013年3月20日/於 ハノイ)
3年ぶりに開催し、OB6名が参加しました。

写真

(b)タイ同窓会
(2013年3月22日/於 バンコク)
5年ぶりに開催し、OB・OG7名がご夫婦やご家族で参加しました。

写真

(c)シンガポール同窓会
(2013年4月19日/於シンガポール)
5年ぶりに開催し、シンガポール在住のシンガポール、マレーシア及びインドネシア出身のOB・OG6名が参加しました。

写真

(d)マレーシア訪問(2013年4月20日)
クアラルンプールとペナン島を訪問し、それぞれに在住の奨学生と再会しました。

写真 写真

(2)日本在住の奨学生を対象に東京で同窓会を開催しています。

(a)インドネシア同窓会
  日本在住のインドネシア奨学生OBと現役生が参加します。(写真は2015年3月21日)


写真

(b)ベトナム同窓会
  日本在住のベトナムの奨学生OBと現役生が参加します。(写真は2015年10月18日)


写真
TOPへ
地震研究助成審査委員会
写真

財団の情報誌「友情の絆」は、奨学生の相互理解、情報交換、協力・助け合いの場となることを目指して2001年に創刊されたものです。毎年OB・OGを含めASEAN留学生及び日本人奨学生の方々から投稿を得、2015年第16号が発行されました。

地震研究助成審査委員会

(2015年9月14日 於 東京海上日動ビル新館)

写真

奨学生向けのセミナーを開催。
2015年9月14日「Emerging Risk〜未知なるリスクの出現〜」をテーマに、東京海上研究所から講師を招いて行いました。ASEAN・国内あわせて13名の奨学生が参加しました。

TOPへ
地震研究助成審査委員会

若手研究者による社会科学分野の研究(国内、国外)に対して助成を行います。
2015年度に採択された助成は以下の通り。

・東京大学大学院 法学政治学研究科 成瀬 剛 准教授
「アメリカ連邦最高裁判所と欧州人権裁判所による刑事判例の比較分析」

・東京大学大学院 経済学研究科 若森 直樹 講師
「ヘッジファンドに対する規制が投資家、及びヘッジファンドの動学的行動に与える影響の定量的分析」

・一橋大学大学院 商学研究科 島貫 智行 准教授
「日本企業における人事部門と雇用管理の変化」

写真
成瀬 剛 准教授
写真 写真
若森 直樹 講師
島貫 智行 准教授

研究助成審査委員
氏名 現職
飯島 茂 東京工業大学名誉教授
野村 晋作 海上商事特別顧問
恒吉 満男 当財団常務理事

TOPへ
地震研究助成審査委員会

通年募集を行っている地震研究への助成を行なうため、申請の受付状況に応じて6月、12月、3月に審査委員会を開催します。
2015年に採択された研究は以下の通りです。
  
・名古屋大学環境学研究科 加藤 愛太郎 准教授
「波形相関を用いた前震活動の検出とそれに基づく大地震発生に至る直前課程の解明」

・神戸薬科大学薬学部 安岡 由美 講師
「排気モニターを用いた地震に先行する大気中ラドン濃度変動の解析」

・静岡大学理学部地球科学科 生田 領野 講師
「沖縄・先島諸島におけるGPS観測網の構築 背弧拡大域における巨大地震発生の謎に迫る」


地震研究助成審査委員
氏名 現職
高木 章雄 地震予知総合研究振興会会長
大竹 政和 東北大学名誉教授
丸山 修一 文部科学省研究振興局学術調査官
恒吉 満男 当財団常務理事

地震研究助成審査委員会

6月の理事会及び評議員会にて、前年度事業報告及び収支決算を審議します。
また任期満了となる理事・監事・評議員及び選考委員の改選等を行ないます。
3月は理事会にて次年度の事業計画及び収支予算を審議します。

TOPへ
Copyright(C)2005 Tokio Marine Kagami Memorial Foundation